コールセンターでPC修理受付のアルバイト

受電専門のPC修理受付オペレーターをしておりました。受電からクロージングまでのマニュアルが用意されているため、
マニュアルに沿ってお客様のお手元にあるPCの現状を聞き、修理が必要な状態であれば受け取りの手配まで行います。

例えば、電源が入らないのであれば、電源アダプタの抜き差し、バッテリの脱着など、
お手元で改善する可能性があるか電話口で案内しながらPCの状態を確認し、改善しなければ回収の提案をするといった流れです。
やはり修理受付窓口ということもあり、電話してくるのは既に何かしら問題が発生しているお客様が大半です。

不安な気持ちや怒りを抱いた状態のお客様を相手にするため、なるべく不安を和らげるように細心の注意を払うことが大変なところでもあり、やりがいでもありました。
最後まで謝罪で終わることや途中で通話を切られてしまうこともありましたが、お手元で改善したり、
真摯に向き合うような対応を心がけていると、はじめは声を荒げていたお客様でも、最後には感謝の言葉をいただくこともありました。

それが励みになり、やっていてよかった、また明日も頑張ろうという気持ちになりました。
また、そういった外部からの刺激が多いためか、部署内の上司含めアルバイト仲間は和気あいあいと団結力も強く、とても楽しい職場でした。

投稿を作成しました 3

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る